大和ネクスト銀行とはどんな銀行?

大和証券グループの銀行

「大和ネクスト銀行」は、大手証券会社の大和証券グループが100%出資して大和証券が銀行代理店業務を行う、つい最近できた新しいネット専業銀行です。「お金を上手に貯めて資産を形成したい」という顧客のために、「貯蓄から投資へ」を企業理念として、大和証券と連携することにより資産形成に特化したサービスを提供している、特殊な形態の銀行といえます。大和ネクスト銀行の口座を開設する時には大和証券の口座も開設する必要があります。2013年10月1日からは、新規に申し込む場合には大和ネクスト銀行口座のみの開設は停止されました。

インターネット専業銀行ですから大和ネクスト銀行の店舗はありませんが、大和証券の窓口でも銀行業務の一部を行っています。自社のATMを持たず通帳を発行しないのは他のネット銀行と同じですが、大和ネクスト銀行ではキャッシュカードも発行しません。振込や振替、出金に関しては大和証券発行のキャッシュカードである「ダイワカード」を使う事ができますし、提携しているセブン銀行などの全国のATMを利用できます。

他の金融機関経由でしか入出金できない、というのはもちろんデメリットと言えます。しかし店舗を持たず、自社ATMも置かず、通帳もキャッシュカードも発行しないことで銀行運営にかかるコストを抑え、さらに高い金利が提供されるというメリットもあります。定期預金はもちろん、普通預金もかなりの高金利で、ネット銀行でも高いランクです。

大和証券の総合口座と大和ネクスト銀行の預金口座間では、無料で自動振り替えができるサービスもあります。投資する気のない人でも、大和証券の口座を開設しなければならないという余分な手間を考えても、高い金利や振込手数料が本人宛では何回でも無料、大手の証券会社が親会社である、などという点から、普通の預金のための銀行としてもメリットはあるようです。そのほか大和証券のスタッフが投資などの各種相談や問い合わせに対応してくれるのも、メリットの一つでしょう。