大和ネクスト銀行とはどんな銀行?

大和ネクスト銀行の「ツインアカウントサービス」とは

大和ネクスト銀行は他の銀行とは違い、あくまでも大和証券と連携してこその独自のサービスを提供している銀行です。そのサービスの基本となるのが「ダイワのツインアカウントサービス」です。現在は大和ネクスト銀行単独での口座開設はできないようになっているので、大和証券の口座も同時に開設する必要があります。この時にこのサービスの申し込みも行います。大和ネクスト銀行の金利が高めなので預金取引をしたいけど、株や投資信託なんかには今はあまり興味がない、という人でも、この「ダイワのツインアカウントサービス」は申し込んでおいた方がいいでしょう。

「ツインアカウントサービス」を申し込んでいると様々なお得なサービスが受けられます。大和ネクスト銀行の円定期預金に、大和証券にある国債や株などの資産と預金残高の総合した資産評価額を預けると、資産の評価額に応じて段階的に通常金利よりかなり優遇された高金利がつく「プレミアムサービス」が受けられますし、銀行口座と証券口座間で資金を即時に自動で振替えることができる「スウィープサービス」が利用できます。

大和ネクスト銀行のキャッシュカードが発行されなくても、大和証券発行の「ダイワ・カード」を渡されるので、大和ネクスト銀行の入出金も、このカードで提携銀行やゆうちょ銀行、セブン銀行などのATMが利用できます。外貨普通預金・外貨定期預金を始める時も、「ツインアカウントサービス」の申し込み者が対象となります。また大和ネクスト銀行の代理店である全国の大和証券の窓口では、専門の知識を持ったスタッフが預金や資産運用などに関する相談を受け付けてくれるのも、このサービスのひとつです。