地域との共生を大切にする鳥取銀行

鳥取銀行のサービス

鳥取銀行では2012年に「NTTデータ地銀共同センター」へ、コンピュータシステムを移行しました。国内最大級の基幹システムの利用により、顧客管理や帳票類の電子化など経営の効率化が図られました。その結果、鳥取銀行のインターネットバンキングでの本支店間の振込がいつでも即日入金できるようになるなど、お客様のニーズに対してより迅速に対応ができるようになりました。

また鳥取銀行の「とりぎんポイントサービス」は、鳥取銀行と取引があるお客様すべてが利用できるサービスです。

とりぎんポイントサービスは、給与や年金の受取り、とりぎん砂丘ダイレクトサービスの利用など鳥取銀行との取引や預金残高に応じてポイントが自動的に貯まっていきます。ポイント数によって、とりぎんATMの時間外手数料が無料、定期預金の金利の上乗せ、などの特典が付与されます。

鳥取銀行の「IC TORICA」は、キャッシュカードとクレジットカードが一体となり、安心のICチップが搭載された便利なカードです。とりぎんATM以外にも島根銀行などの提携金融機関や、ゆうちょ銀行、セブン銀行やローソンATM、イーネットATMなどコンビニでも利用できます。そしてとりぎんATMの時間外手数料が無料になる特典がついたカードです。

鳥取県内のイオンショッピングモールには、鳥取銀行のインストアブランチが設置されています。ショッピングのついでに銀行の利用ができ、土・日・祝日も18時まで窓口が開いています。そしてイオンカードと鳥取銀行のキャッシュカードが1つになったクレジットカード「とりぎんイオンカード」を持ち、電子マネー「WAONカードプラス」を申込んでいれば、鳥取銀行のポイントが増えるだけでなく、インストアブランチでの取引で「WAONポイント交換サービス」が受けられます。